足首の捻挫を早く治す方法なら捻挫.com

自分で出来る足首の捻挫の簡単なテーピングの巻き方を紹介!

読了までの目安時間:約 4分

足首を捻挫すると痛みや腫れ、内出血、関節のぐらつき等の症状が出ます。これは足首を外側や内側に捻ったことで靭帯や関節、筋肉を損傷してしまっているために起こります。   そのため、捻挫の応急処置や治療では、損傷や炎症が広がらないように足首を固定して安静を保つ固定治療が頻繁に用いられます。   足首の固定にはテーピングやサポーターを用いるのが基本です。   今回は、足首の捻挫の処置として使える自分で出来る簡単なテーピングの巻き方について動画を交えて解説... 続きを読む

足首の捻挫のリハビリテーションの方法とその効果とは?

読了までの目安時間:約 7分

足首の捻挫は再発を繰り返す可能性の高い厄介な怪我です。   痛みがなくなったからといってすぐに運動や日常生活に復帰すると、更に酷い症状の捻挫を引き起こしてしまう可能性があります。   そのため、応急処置や治療に加えてリハビリテーションをきちんと行う必要があります。   痛みや腫れ等の症状が落ち着いてからは、足首の柔軟性と筋力アップのためにトレーニングやストレッチを欠かしてはいけません。   今回は、捻挫癖を残さないためにやるべきリハビリ... 続きを読む

足首の捻挫を早く治す方法とは?基本の治療法まとめ

読了までの目安時間:約 6分

仕事や部活動の試合のために足首の捻挫を今すぐ治したいという方がこのページに辿り着いたでしょう。   一部治療院では、自己治癒力を高める特別な機械を使った治療によって、短期間で歩行が可能になることもあるようですが、捻った足首を今すぐ治す方法は残念ながら存在しません。   しかし、足首の捻挫をなるべく早く治す方法は存在します。   足首を捻った直後の応急処置から最短期間で完治を目指すための治療は始まります。   捻挫をしてからサポーターやテ... 続きを読む

捻ったらすぐ!足首の捻挫の応急処置にはRICE処置を!

読了までの目安時間:約 6分

足首を捻った直後から72時間は、靭帯や関節や筋肉などの急な損傷による炎症の広がりを抑えるために応急処置を行う必要があります。   捻挫に限らず、怪我の応急処置として有名なのはRICE処置というやり方でしょう。   正しい処置を行うことで、捻挫が早く治りやすくなります。しかし、間違った処置を行うと治りが遅くなるだけでなく、きちんと完治せずに捻挫癖が残り再発しやすくなります。   では、足首を捻ったときどのような応急処置を行えばいいのでしょうか? &... 続きを読む

捻挫とは?足首の内側や外側に痛みや腫れの症状が出る原因とは?

読了までの目安時間:約 3分

足首をグキッと捻ったことがある人は少なくないでしょう。   足首の捻挫の大半は、足首を内側に捻ることで外側の靭帯(前距腓靭帯)を損傷するケースです。   捻った直後は痛みや腫れを感じないこともありますが、応急処置をしないと徐々に強い痛みや腫れ、内出血、足関節のぐらつき等の症状が出てきます。   では、このような足首の捻挫が起こったときに関節や靭帯、周辺の筋肉はどのような状態になっているのでしょうか?   今回は、「捻挫とは?」という超基... 続きを読む

1 3 4 5