足首の捻挫を早く治す方法なら捻挫.com

歩けないほど痛みの強い足首の捻挫の応急処置のやり方

読了までの目安時間:約 4分

足首をグキッと捻った直後はアドレナリンの分泌もあり歩ける程度の症状だったものの、少し時間が経つと地面に足をつけるだけでも痛み歩けない状態になることがあります。   歩けないほどの足首のぐらつきや痛みの症状が出る場合は、重度な捻挫をしているか骨折の疑いもあるため素早く最低限の応急処置をしたうえで病院に行く必要があります。   今回は、歩けないほど酷い捻挫をしたときに病院へ行くまでの間にやっておくと良い応急処置について解説します。   ただし、完全に... 続きを読む

捻挫した足首のテーピングは寝るときに外すべき?

読了までの目安時間:約 3分

足首を捻ったとき病院や治療院ではテーピングやサポーターを使った固定治療によって、ぐらつきや痛みを緩和させることが多いでしょう。   その中で、多くの捻挫患者さんが気になっているのは、就寝時のサポーターやテーピングの使い方でしょう。     寝るときに足首が固定されているのは気になるので外したいと思う方もいれば、寝返りなどで捻挫が悪化したらと不安に思う方もいるでしょう。   似たような話でいえば、靴下を履きっぱなしで寝るのは良くないともい... 続きを読む

子供におすすめの足首を捻挫用サポーターを徹底解説!

読了までの目安時間:約 5分

サッカーやバスケットボール、テニス、野球など子供に人気のスポーツには怪我が付き物です。   足首の捻挫でいえば、左右の切り返しや衝突によって足首を捻ったことで起こります。   まだ身体の出来上がっていない小学生から高校生にとって、足首の捻挫は完治しないと後を引く厄介な怪我です。   応急処置、治療、リハビリと症状によって適切な処置を施す必要があります。   今回は、捻挫の固定治療や予防に使える子供向け足首の捻挫用サポーターの効果と使用す... 続きを読む

足首を捻挫したらいつまでテーピングを巻いていていいのか?

読了までの目安時間:約 4分

足首を捻挫した場合、サポーターやテーピングによる固定処置が一般的には行われます。   固定することによって、損傷や炎症が広がりを防止し、痛みなどの症状を緩和する効果が期待できます。   しかし、再発を恐れていつまでも道具に頼って足首を固めたままだと、本来の足首の柔軟性や強度を取り戻すことは出来ません。   適度なタイミングで固定を緩めるもしくは外して、リハビリやトレーニングを行う必要があります。   では、いつからテーピングを巻かずに生... 続きを読む

足首の捻挫の影響で関節が痛い・硬いと感じる際のリハビリメニュー

読了までの目安時間:約 4分

足首を一度捻挫すると足首の関節の硬さが気になります。   例えば、正座のような足首を伸ばす動作をすると、柔軟性の欠如から痛みを感じることもあります。   その硬さを放置しておくと、足首を捻りやすくなり捻挫の再発リスクを高めることに繋がります。   また、足首の関節位置がずれたまま固まってしまうと膝や股関節、腰、背骨、肩、首などの上半身にも悪影響を及ぼします。   では、どのようなストレッチを行えば足首の硬さやそれに伴う痛みを解決すること... 続きを読む

チューブを使う足首の捻挫のリハビリメニューを解説

読了までの目安時間:約 5分

足首を捻挫すると痛みや腫れやぐらつきなど厄介な症状が出ます。   しかし、実は一番厄介なのは捻挫癖と呼ばれるほど再発リスクの高い怪我であることでしょう。   その再発を防止するためには足首の関節や筋肉を強化するためのリハビリが重要です。   自重を使ったトレーニングやストレッチでリハビリを行うことも可能ですが、チューブなどの道具を使うと更に効果的にリハビリが出来るでしょう。   痛みなどの症状がなくなったからといって、そのまま復帰すると... 続きを読む

足首を捻挫したら冷やすか温めるか?治療の理由を徹底解説!

読了までの目安時間:約 4分

足首を捻ったらすぐに氷水で冷やすべきだと言われています。   なぜ足首を捻挫したら応急処置として患部を冷却する必要があるのでしょうか。   また、最近は足首の血流を良くして自己治癒力を高めるために温めるべきだという説も出ています。   捻挫をしたら本当は冷やした方が良いのか、温めた方が良いのかどちらなのでしょうか?   それを理解するためにはそれぞれの処置の意味をきちんと理解しなくてはいけません。   今回は、足首を捻った場合... 続きを読む

足首の靭帯損傷・捻挫で起こる症状とその原因を徹底解説!

読了までの目安時間:約 5分

足首を捻ると関節や靭帯の損傷によって、痛みや腫れ、ぐらつき(関節の緩み)、内出血、熱感など様々な煩わしい症状が発症します。   これらの症状は急な損傷による身体からのSOS信号であったり、患部を治すための身体の反応だったりします。   それぞれの症状の特徴と原因を知ることで、応急処置や治療のポイントも理解できるでしょう。   足首を捻ったことでどのような症状が起こりその症状はどうすれば抑えられるのかさえ理解すれば、放置したり、湿布や痛み止めに頼り... 続きを読む

足首の捻挫で足の甲に痛みや腫れが出る原因とは?

読了までの目安時間:約 4分

あれ?足首を捻ったのに足の甲が痛いし腫れてる...。   このような足首の捻挫によって、一見関係なさそうな足の甲や足の裏に痛みや腫れなどの症状が出るケースもあります。   足首と一緒に足の甲の捻挫をや骨折を引き起こしたり、足首は捻っていなくても足部に捻挫のような症状が出たりするのです。   足首の捻挫は再発のリスクなども含めると骨折よりも厄介だといわれる怪我です。   きちんと症状とその原因を理解して応急処置や治療、リハビリに取り組むよ... 続きを読む

足首の捻挫にロキソニン等の市販の痛み止め飲み薬は効果あり?

読了までの目安時間:約 4分

足首を捻挫してから数日から数週間は痛みや腫れ、ぐらつき等の症状が日常生活にも支障をきたします。   そのため、イブやカロナール、バファリン、ロキソニンといった市販の痛み止めの飲み薬や湿布薬を使い、なるべく仕事や家事に影響がないように症状を抑えたいという方も多いでしょう。   痛み止めを服用することで薬が効いている間は痛みが和らぎますが、当然その代償として副作用も起こります。   決して薬に依存せずに完治を目指した応急処置と治療とリハビリに取り組む... 続きを読む