足首の捻挫を早く治す方法なら捻挫.com

足首の捻挫の影響で関節が痛い・硬いと感じる際のリハビリメニュー

読了までの目安時間:約 4分

足首を一度捻挫すると足首の関節の硬さが気になります。   例えば、正座のような足首を伸ばす動作をすると、柔軟性の欠如から痛みを感じることもあります。   その硬さを放置しておくと、足首を捻りやすくなり捻挫の再発リスクを高めることに繋がります。   また、足首の関節位置がずれたまま固まってしまうと膝や股関節、腰、背骨、肩、首などの上半身にも悪影響を及ぼします。   では、どのようなストレッチを行えば足首の硬さやそれに伴う痛みを解決すること... 続きを読む

チューブを使う足首の捻挫のリハビリメニューを解説

読了までの目安時間:約 5分

足首を捻挫すると痛みや腫れやぐらつきなど厄介な症状が出ます。   しかし、実は一番厄介なのは捻挫癖と呼ばれるほど再発リスクの高い怪我であることでしょう。   その再発を防止するためには足首の関節や筋肉を強化するためのリハビリが重要です。   自重を使ったトレーニングやストレッチでリハビリを行うことも可能ですが、チューブなどの道具を使うと更に効果的にリハビリが出来るでしょう。   痛みなどの症状がなくなったからといって、そのまま復帰すると... 続きを読む

捻挫した足首のリハビリはいつから始めるべき?

読了までの目安時間:約 4分

足首を捻った場合、応急処置や治療によって痛みや腫れや内出血などの症状がおさまったからといって完治したとはいえません。   なぜなら、関節や靭帯を損傷したことによって足首周りの筋肉や関節の柔軟性と強度が落ちてしまい、捻挫を再発する可能性が高い状態だからです。   再発を防ぐためには足首の柔軟性と強度を増すためにリハビリをすることが大切です。   何度も捻挫を繰り返すと1回1回は軽いくじきでも、積み重なって大きなダメージになってしまう可能性があります... 続きを読む

足首の捻挫のリハビリテーションの方法とその効果とは?

読了までの目安時間:約 7分

足首の捻挫は再発を繰り返す可能性の高い厄介な怪我です。   痛みがなくなったからといってすぐに運動や日常生活に復帰すると、更に酷い症状の捻挫を引き起こしてしまう可能性があります。   そのため、応急処置や治療に加えてリハビリテーションをきちんと行う必要があります。   痛みや腫れ等の症状が落ち着いてからは、足首の柔軟性と筋力アップのためにトレーニングやストレッチを欠かしてはいけません。   今回は、捻挫癖を残さないためにやるべきリハビリ... 続きを読む